後ろ姿

 車の後ろ姿って、いろいろですよね。
 車種ごとにさまざまで、同じ車種でも年式によってさまざまで。

 そんなこと言えば正面だっていろいろなんですけど、思いを馳せるなら後ろ姿でしょ。

 きっと、車の開発に携わっている人なんかは、自分が関わった車の後ろ姿を見るたびに、

 「苦労したよなぁ」

 とか、

 「上司に怒られながら造ったんだよなぁ」

 とか、

 「あのころ付きあってた子とは・・・」

 とか、

 まあ、いろいろ、思い出してしまうんでしょうね。

 そんなこと言ったら電化製品とか、家とか、そりゃあもう、いろんなものに当てはまりますけどさ。

 思いを馳せられる後ろ姿を持っているものってあまりないでしょ。
 電化製品の後ろ姿を見て思いを馳せるのはかっこよくないかも・・・

 そんな、思いを馳せる人の姿に思いを馳せて、かってにロマンチックな気分になってしまって、あ〜

 想像されるのは、ひたむきに何かに取り組む姿。
 そういう姿には惹かれちゃいますね。
 がんばってる人はかっこいいんですよね。

 他人に「がんばれ」って声をかけると、何かプレッシャーをかけてるような気もしてしまうけど、自分が「がんばる」のは、そんな気兼ね無しに思う存分がんばれる。

 だから。
 がんばって、かっこいい人になろうじゃないですか。

制作・著作 宗教法人正太寺