優しさ

 宝くじを買ってもなぜ当たらないのか。


 それは、この世に生まれてきたとこと自体が、とても運の良いことだから。

 私の場合はさらに運の良いことに、仏教という心から信じることの出来る教えに出会えたのですから、もう一生分の運を使い切ってしまったかもしれません。


 ところが悲しむべきことに、この「生を受ける」ということを、「生まれたくて生まれてきた訳じゃない」と否定する人がいます。


 私はまだ一度もお会いしたことはないですが、世の中にはそういう人がいるようです。


 たしかに、生まれる生まれないは、自分では選択のしようもないことかもしれません。何かしら楽しいことがあれば、生まれてきて良かったと思えるでしょうが、まだ何一つ楽しみを感じたことがない人もいるかもしれません。


 それでも


 あなたの意志とは関係なく、あなたの周りの人は、きっとあなたに会えて良かったと思っているでしょう。

 自分の生まれてきた意味を考えてしまうあなたのその繊細さは、他人への優しさとなっていることでしょう。


 生まれてきた意味は分からなくとも、「今」生きるべき理由には気付くことが出来るでしょう。


 「あなたに会えて良かった思っている、あなたの周りの人のために。」


 それを自分の喜びと感じられる人になってほしい。
 そうすれば、ほら。生まれてきて良かったと思えるでしょ?


 みんながそうやって、お互いに優しく出来たら。



 いつの日か、争いが過去のものになりますように。

制作・著作 宗教法人正太寺