おにごっこ

 今日は隣町の新居町で「わくわくシアター」なるイベントに参加。
 いくつかのボランティアサークルが一つの屋内会場でいろいろな出し物をやったり、参加者と一緒に簡単な劇をやってみたり、という小学生ぐらいまでを対象としたみんなでお楽しみ系のイベントなのですが、私はボランティアサークル「星のたね」の一員として参加。

 今はやりのキャラクターの塗り絵をしてもらって、出来上がった物を割り箸に貼り付けて、それを使って「おおきなカブ」をみんなで上演。なかなか盛況でしたよ。子どもたちも楽しんでくれたみたいで。

 で、そこに来てくれた小学3年生と2年生(たぶん)の女の子4人組が、なぜかおにごっこをやろうとせがんできました。ちょうど参加者の入れ替え時で時間はあったのですが、そんな簡単に持ち場を離れるわけにもいかず。でも、お菓子をくれたりして、どうしても遊んでもらいたそう。

 うーむ。しょうがないので10分だけ、という約束で外へ。公園の中にいくつかの施設が集合している、という場所なので、一歩外へ出れば、もう公園なんです。早速おにごっこを開始。もちろんオニは私です。

 いや、しかし。懐かしい。何年ぶりだろう。ついつい本気で走り回ってしまいました。おかげで明日は筋肉痛かな・・・

 結局誰が一番楽しそうだったか、と言えば、私なのかなぁ。だって、楽しいんだもん。子どもと遊ぶのはもともと好きだし。

 そういえば今週は、浜松に行ってハンディのある子たちとハイキングに行ったりして、遊び回ってたなあ。小さな子を抱きかかえてぐるぐる回したり、肩車をしたり。うん。楽しかった。

 体を思いっきり動かして遊ぶのは、大人も子どもも楽しいもの。おにごっこだって、いいじゃない。

 あ、そうだ。市内全域を使ったおにごっこ、昔やりたかったな。なんとか実現できないかなぁ・・・

 ところで、ボランティアサークル「星のたね」ではただいま会員を募集中。高校生から20代ぐらいまでの比較的若い世代で構成された、何でも屋的ボランティアサークルです。自ら企画して小学生ぐらいまでを対象としたイベントやったりもしてます。

 でも会員が4人(男2、女2)に激減してしまいました。困ってます。誰か助けてー!ボランティアに興味のあるお友達がいたら紹介してくださいませ。もちろん、ご本人でも構いませーん。週一回程度19:00から新居町民センターでミーティングをしています。新居人でなくてもかまいません。私は湖西人ですし。

 興味のある方はmasanori@shotaiji.or.jp(当サイト管理人:穴水)までメールくださーい!ちなみに私が副会長してます。

制作・著作 宗教法人正太寺