自己犠牲

 「自己犠牲」
 良い響きです。誰かのために、自らを犠牲にする。一般的に、良いこととされています。もちろん、仏教でも。
 でも、最近考えさせられることがありました。

 誰かのために自分を犠牲にする。でもその時、自分の信念までも放棄しなければならなかったとしたら。
 自らの信念により、自ら禁じている行為を、誰かのためにしなければならないとしたら。

 自己犠牲と信念と。はたしてどちらを取るべきか。

 自己犠牲を取ったとしよう。そうすると、「自己犠牲」という言葉を、禁を犯した言い訳にしてしまわないだろうか。
 信念を取ったとしよう。そうすると、自分のために他人を見捨てたということになりはしないだろうか。

 あなたならどうします?
 私は・・・

制作・著作 宗教法人正太寺